メディファーム株式会社-複雑なものをわかりやすく-

わかりにくいものを わかりやすく

わかりにくいものを わかりやすく

メディファーム株式会社-複雑なものをわかりやすく-

サービス

導入事例

CASE:1情報システム導入コストを100分の1に圧縮

課題 ISSUE1 東北地方の大手医療法人グループでは、人事考課システムの導入を検討していました。数千人のスタッフの人事考課には莫大な人手がかかります。10数人の部下の考課をする上司の負担は大きく、集めたシートの入力作業にも手間と時間がかかっていました。情報システムで代替しようと複数社から見積りを取ったところ、導入コストは1000~3000万円かかることがわかりました。
当社は、人事関連部門からの聴き取りと、業務分析、人事評価のあり方を精査し、考課内容を変えずに簡便な方式を採用するよう提案しました。その結果、人事考課の手間を大幅に下がり、これまで月平均60時間あった人事部スタッフの残業をほぼゼロにできました。加えて、情報システム導入コストを、見積りのおおよそ100分の1に当たる10万円強に抑えることができました。

導入事例

CASE:1情報システム導入コストを100分の1に圧縮

課題 ISSUE1 東北地方の大手医療法人グループでは、人事考課システムの導入を検討していました。数千人のスタッフの人事考課には莫大な人手がかかります。10数人の部下の考課をする上司の負担は大きく、集めたシートの入力作業にも手間と時間がかかっていました。情報システムで代替しようと複数社から見積りを取ったところ、導入コストは1000~3000万円かかることがわかりました。
当社は、人事関連部門からの聴き取りと、業務分析、人事評価のあり方を精査し、考課内容を変えずに簡便な方式を採用するよう提案しました。その結果、人事考課の手間を大幅に下がり、これまで月平均60時間あった人事部スタッフの残業をほぼゼロにできました。加えて、情報システム導入コストを、見積りのおおよそ100分の1に当たる10万円強に抑えることができました。

導入事例

CASE2:人事考課と人材育成方法を見直し、売上が4倍強

課題 ISSUE2 首都圏で健診診断の事業を展開するその法人は、医療スタッフの入れ替わりの激しさに頭を抱えていました。スタッフ採用のため、人材紹介・派遣会社に払う手数料が膨れ上がり、接遇サービスの低下によって受診者数も伸び悩んでいました。法人の代表者は、立て直しをあきらめ、別の医療法人へ売却する方針を固めていたころ、当社が再建を支援することになりました。
解決 SOLUTION2 最初にスタッフから聴き取り調査をして、すべての業務をつぶさに観察しました。受診者にも大規模なアンケートを取ったところ、離職率を下げる原因を特定できました。当社がオリジナルの人事考課制度を作成し、リーダー人材の育成に取り組んだ結果、8期連続の赤字だった決算が黒字化。4年目には売上が4倍強にまで伸び、他施設を買収するほどの利益を生み出せました。

導入事例

CASE2:人事考課と人材育成方法を見直し、売上が4倍強

課題 ISSUE2 首都圏で健診診断の事業を展開するその法人は、医療スタッフの入れ替わりの激しさに頭を抱えていました。スタッフ採用のため、人材紹介・派遣会社に払う手数料が膨れ上がり、接遇サービスの低下によって受診者数も伸び悩んでいました。法人の代表者は、立て直しをあきらめ、別の医療法人へ売却する方針を固めていたころ、当社が再建を支援することになりました。
解決 SOLUTION2 最初にスタッフから聴き取り調査をして、すべての業務をつぶさに観察しました。受診者にも大規模なアンケートを取ったところ、離職率を下げる原因を特定できました。当社がオリジナルの人事考課制度を作成し、リーダー人材の育成に取り組んだ結果、8期連続の赤字だった決算が黒字化。4年目には売上が4倍強にまで伸び、他施設を買収するほどの利益を生み出せました。

導入事例

CASE3:広報誌作成プロジェクトで、採用コストを数千万円削減

課題 ISSUE2 不祥事が相次いだその法人では、職員の離職が相次いでいました。人材紹介会社などに支払う手数料は年間1億円以上に膨れ上がり、サービスの質も低下してしまった結果、2年連続の赤字へと転落。経営陣は福利厚生費やボーナスを削減を決定すると、それに反発した職員がさらに離職したほか、残ったスタッフは労働組合を作るなど、悪循環に陥っていました。
解決 SOLUTION3 当社が事務局となって「スタッフの自信を取り戻すプロジェクト」を開始しました。これまでの予算枠を拡大せずに広報誌をリニューアル。目立たない部署にいる職員にもスポットライトを当てると同時に、顧客一人ひとりに広報誌を届けることにしました。結果、16%を超えていた離職率は6%台まで低下し、採用コストが年間数千万円削減、顧客数も約20%アップしたのです。

導入事例

CASE3:広報誌作成プロジェクトで、採用コストを数千万円削減

課題 ISSUE2 不祥事が相次いだその法人では、職員の離職が相次いでいました。人材紹介会社などに支払う手数料は年間1億円以上に膨れ上がり、サービスの質も低下してしまった結果、2年連続の赤字へと転落。経営陣は福利厚生費やボーナスを削減を決定すると、それに反発した職員がさらに離職したほか、残ったスタッフは労働組合を作るなど、悪循環に陥っていました。
解決 SOLUTION3 当社が事務局となって「スタッフの自信を取り戻すプロジェクト」を開始しました。これまでの予算枠を拡大せずに広報誌をリニューアル。目立たない部署にいる職員にもスポットライトを当てると同時に、顧客一人ひとりに広報誌を届けることにしました。結果、16%を超えていた離職率は6%台まで低下し、採用コストが年間数千万円削減、顧客数も約20%アップしたのです。

価格

メディファームは「わかりにくいものを、わかりやすく」をテーマにサービスを提供しております

【サービスの内容】当社の基本契約では、特にサービス内容を限定しておりません。お客様との打ち合わせを通じて、受託する業務内容を決めております。基本契約の場合、必要に応じて1~2名以上のスタッフが業務を行います。当社は、お客様のビジネスの継続性を重視しておりますので、当社との契約が切れてしまった後にお客様の業務が回らなくなる業務のみ、受託をお見送りする場合がございます。

【契約期間】基本契約の場合、1~3カ月程度の試用期間を設けております。その間に、お客様のご要望に合わない場合は契約を打ち切ることができます。ビジネスの構造を変え、目に見える成果を出すにはどうしても時間がかかりますので、基本的には最低半年以上のプロジェクトとなることをご了承ください。数日~1カ月程度で終了できるケースでは、スポット契約メニューをご提案する場合がございます。

【価格】価格は目安です。受託内容に応じて基本契約の金額は前後します。契約着手金や時間当たり加算料金、スタッフの時間給、夜間料金などはございません。交通費や遠方の宿泊費など実費以外の追加料金は請求いたしません。

【参考価格】■ 基本契約(顧問契約):月額30万円~■ スポット・サービス:訪問1回5万円~■ リサーチ業務:1回40万円~■ 講 演:1時間15万円~■ 取材・執筆:1ページ(1200字)5万円~■市場調査: お問い合わせください※交通費・宿泊費・印刷費などの実費は別途ご請求いたします※Eメールや電話でのご相談は自由です

PRICE|価格

【サービスの内容】当社の基本契約では、特にサービス内容を限定しておりません。お客様との打ち合わせを通じて、受託する業務内容を決めております。基本契約の場合、必要に応じて1~2名以上のスタッフが業務を行います。当社は、お客様のビジネスの継続性を重視しておりますので、当社との契約が切れてしまった後にお客様の業務が回らなくなる業務のみ、受託をお見送りする場合がございます。

【契約期間】基本契約の場合、1~3カ月程度の試用期間を設けております。その間に、お客様のご要望に合わない場合は契約を打ち切ることができます。ビジネスの構造を変え、目に見える成果を出すにはどうしても時間がかかりますので、基本的には最低半年以上のプロジェクトとなることをご了承ください。数日~1カ月程度で終了できるケースでは、スポット契約メニューをご提案する場合がございます。

【価格】価格は目安です。受託内容に応じて基本契約の金額は前後します。契約着手金や時間当たり加算料金、スタッフの時間給、夜間料金などはございません。交通費や遠方の宿泊費など実費以外の追加料金は請求いたしません。

【参考価格】■ 基本契約(顧問契約):月額30万円~■ スポット・サービス:訪問1回5万円~■ リサーチ業務:1回40万円~■ 講 演:1時間15万円~■ 取材・執筆:1ページ(1200字)5万円~■市場調査: お問い合わせください※交通費・宿泊費・印刷費などの実費は別途ご請求いたします※Eメールや電話でのご相談は自由です

会社概要

会社名

メディファーム株式会社
(英語表記:Medixfirm Co., Ltd.)

代表取締役

小林 正宗

会社設立年月日

2009年3月

本社所在地

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1
日本橋ロイヤルプラザ412

OVERVIEW|会社概要

会社名 メディファーム株式会社(英語表記:Medixfirm Co., Ltd.)
代表取締役 小林 正宗
会社設立年月日 2009年3月
本社所在地 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町17-1
日本橋ロイヤルプラザ412

スタッフ

小林 正宗

【代表取締役社長】

小林 正宗(コバヤシ マサムネ)

経営学修士(MBA)
1974年生 石川県出身
学習院大学文学部哲学科 卒
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール) 修了
静岡産業大学経営学部 非常勤講師
北國新聞社記者、日本放送協会(NHK)記者、リックテレコム編集記者を経験
朝日新聞社では書籍の出版に携わる
雑誌や書籍での企画・執筆が多数

STAFF|スタッフ

【代表取締役社長】

小林 正宗(コバヤシ マサムネ)

小林 正宗

経営学修士(MBA)
1974年生 石川県出身
学習院大学文学部哲学科 卒
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科
(慶應ビジネス・スクール) 修了
静岡産業大学経営学部 非常勤講師
北國新聞社記者、日本放送協会(NHK)記者、
リックテレコム編集記者を経験
朝日新聞社では書籍の出版に携わる
雑誌や書籍での企画・執筆が多数

お問い合わせContact Us

Contact Us

名前
メールアドレス
お問い合わせ内容